忍者ブログ
Admin*Write*Comment
モノ作りのスキマ-blog。
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GWも過ぎて暑い日が続きますね。
映画公開ラッシュ期なのでさっそく観てきましたスパイダーマン3。
2より面白かった感が。アクションが多めだったのでエンターテイメントはそれでいいかと(笑)。
細かいツッコミはいっぱいあるんですが、
(以下これから見る人用に反転)

ハリーがゴブリンスーツ着てこなかったのがとても残念です。
それさえあれば私的に細かいツッコミもチャラでしたー。


我が家はこれから
パイレーツ→300→トランスフォーマーの並びで楽しみにしてます。

大作公開が続くと観たいと思ってる映画がいつの間にか終わってる事も多いので
急ぎでハンニバル・ライジングも観てきました。
羊たちの沈黙から全作劇場で観て来たので思い入れがあります。
パンフの年譜を見て「もうこんなに年月が…」と軽い眩暈を覚えましたが(笑)。
で、ハンニバル・ライジングの原作は読んでないので大きなこと言えないとこ
あるんですが「ハンニバル」の時から感じてる違和感がどんどん強調されて
きてるような~…
以下、ファンの遠吠えです。

レクターは最初から最後まで異世界の人でいいんです。
それが続編毎に下界へ降りていらっしゃる(笑)。
レクターに対して「なるほどそういう理由で…!」と理解出来る
エピソードは必要ないというか、理解出来てしまったら
レクターという個性の負けです!。

私的に脱獄以降、クラリスにも興味ないくらいでも良かったんです。
(とはいえレクターがクラリスお姫様抱っこした時はテンション上がった(笑))。

追いかけるのは一方的にクラリスの方で、レクターの方からは絶対クラリスに
接触して欲しくない。
猟奇殺人(メイスンみたいに過去に関わりのある者でないのが良い)を通じて
三つ巴(クラリス、レクター、犯人)のプロファイリング攻防戦を繰り広げる続編が
観たかったんです~。
最後にちょろっっと(でも印象的な)クラリスとレクターが一瞬接触できればもう。
メイスンがなまじ力あったのと、レクターがクラリスに肩入れしたのが残念。

とまぁ、その原点となった妹とレクター青年期を描いたハンニバル・ライジングで
ございますが、
東京編の布石といいますかいろいろと「……」な感じで…。
パンフを見て続編のアイデア見てますます「……」。

上手くこのモヤモヤを文章に出来ないんですけど(笑)
羊たちの沈黙が好きが故にファンの遠吠えを書かせてもらいました。
PR
  • ABOUT
絵を描いたり興味を持った事をまったりと記録してます。 本家サイトは「モノ作りのスキマ。」 http://nanao.the-ninja.jp/
  • CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • PROFILE
HN:
山下ナナオ
自己紹介:
小説挿絵、ゲームなどでお仕事させていただいております。
  • Mail
  • FREE
「unENDing Bloody Call」応援中!
  • New Entries
(08/26)
(08/01)
(06/19)
(05/20)
(03/12)
  • MOBILE
  • Search this site.
  • ACCESS
Copyright © モノ作りのスキマ-blog。 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]